ビジネスパーソンのための初歩からわかるNFT(6/24火曜 開催)ファイナンス稲門会 主催

ビジネスパーソンのための初歩からわかるNFT(6/24火曜 開催)ファイナンス稲門会 主催

conecuri代表の高橋が企画したセミナーをご案内します。

ビジネスパーソンのための初歩からわかるNFT

Twitterの初ツイートが3億円で落札され、子供の描いたデジタルアートが高額で売られるなど、少し前ではありえなかった事例が次々と生まれています。

その裏側を支えるのがNFT(非代替性トークン)。

しかし、エンジニアでも若者でもないビジネスパーソンで、技術の理解も肌感も、なかなか追いつけない、という人も少なくないと思います。

そこで、早稲田大学の金融分野のOBOG会であるファイナンス稲門会は、今後の社会やビジネスを大きく変える可能性があるNFTについて、一般ビジネスパーソン向けに、初歩から解説するセミナーを実施します。

講師は、国内外複数のNFTプロジェクトを手掛けてきた、シンガポール在住の起業家、松本浩伸さん。

参加者からの質問に答える時間も取りますので、個人的に関心ある方から、仕事で詳しく調べなければならない方まで、気軽にご参加下さい。

◆スピーカー:松本 浩伸 氏
株式会社DoMandA 代表取締役社長
大阪出身シンガポール在住。大阪大学大学院医学系研究科を修了後、GCA株式会社に入社し欧米クロスボーダーM&Aに4年半従事。その後、シンガポールへ移住し現地M&Aブティックにて東南アジアM&Aを担当。日本企業への東南アジア案件の提案方法に不を感じ、東南アジア特化型M&Aマッチングプラットフォームを運営するDoMandAを設立。
日本国内ではスタートアップ及びインターナショナルスクール等4社の財務顧問を務める一方、ノーコードによるMVP開発、渋谷区役所と共に起業大学の設立、事業会社との新規事業立案、林野庁SFA/特許庁IPAS/超教育協会IEESメンターを務める等、起業家の支援や新規事業創出を行う。ユニコーンファーム代表の田所氏の著書「ストーリーでわかる起業の科学」の執筆に企画立案兼ライターとしても参画。また、web3.0領域においてトークンによる資金調達担当、国内・海外NFTプロジェクト責任者を務める

セミナー詳細・お申し込みはこちら

https://nft-financealumni.peatix.com/