「株式投資型クラウドファンディング」の可能性 〜業界最大手FUNDINNO大浦代表にきく(3/24木曜 開催) ファイナンス稲門会主催

「株式投資型クラウドファンディング」の可能性 〜業界最大手FUNDINNO大浦代表にきく(3/24木曜 開催) ファイナンス稲門会主催

conecuri代表の高橋が企画したセミナーをご案内します。

かつてない盛り上がりを見せるスタートアップ市場における、新たな資金調達手法として、ここ数年で大きく成長している「投資型クラウドファンディング」について、業界シェア80%の最大手、FUNDINNO社の大浦代表にレクチャー頂きます。

ビジネスモデル、法制や仕組み、VCやエンジェルといった他のエクイティ投資との質的な違いなど、市場を立ち上げ最前線で携わるからこそ分かる詳細や、次の事業の柱としての未上場株セカンダリーマーケットについて、説明します。

金融やスタートアップに携わる人にとって、新しいビジネスのヒントになれば幸いです。

◆登壇者:大浦 学(おおうら まなぶ)氏

株式会社FUNDINNO 代表取締役COO
2011年 明治大学商学部卒業。2013年明治大学大学院グローバルビジネス研究科修了。大学院での研究テーマは「マーケティング」。
同研究科で後の株式会社日本クラウドキャピタル代表取締役CEO柴原と出会い、柴原とともに、システム開発・経営コンサルティング会社を起業。2年目には黒字化を達成。
2014年1月、神奈川県箱根町の支援を受け、地域活性を目的とした一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパンの理事に就任する。その後、ベンチャー企業の育成に貢献したいという強い思いにより、2015年株式会社日本クラウドキャピタルを柴原と設立。代表取締役COOに就任。FUNDINNOの事業責任者としてサービスの拡充や改善などを牽引し、現在まで、業界トップの実績を維持する。

セミナー詳細・お申し込みはこちら

https://ftomonkaicrowdfunding.peatix.com/