起業立ち上げ期 サバイバルの肝(9/27 火曜 開催)株式会社FUNDINNO 主催

起業立ち上げ期 サバイバルの肝(9/27 火曜 開催)株式会社FUNDINNO 主催

conecuri代表の高橋が企画したセミナーをご案内します。

◆イベント詳細

スタートアップの9割近くは、5年以内に破綻すると言われています。
生き残りを左右するのは、起業初期。

時間、人、お金が限られる中で、いかに早く的確に、初期顧客とニーズを捉え、事業を成り立たせるか。

この最も難しい、立ち上げからビジネスやプロダクトが成立する段階(Product Market Fit, PMF)までの典型的な壁とその突き抜け方を、自らも複数回の起業を成功させ、新規事業の立ち上げを多数支援してきた専門家2名が掘り下げます。

・投資家が唸る事業計画の要件、投資家が最も着目する点とは
・PMFに向けて存在するリアルな階段とその突破の要件は何か
・PMF達成の「確からしさ」を対外的に説明するために必要な点とは

ご登壇いただくのは、自らも起業家として2回の事業売却を成功し、100を超える事業の立ち上げを支援してきた山口高弘氏と、学生の頃から、自ら複数の事業を立ち上げてきた連続起業家で、数多くのスタートアップや新規事業の支援をしてきた松本修平氏です。

◆講師プロフィール
松本 修平(まつもと・しゅうへい)氏

ANCHOR神戸インキュベーションマネージャー
OIHシードアクセラレーションプログラムリーダー
(有限責任監査法人トーマツ 地域未来創造室)

神戸市出身。小学4年生より個人事業を始め,中学時代は日本株トレーディングに注力。中学卒業に伴い同年大検合格。高校進学せず投資家・起業家として活動。2007年4月関西学院大学入学。卒業迄に五事業創業。

2011年4月大手教育系出版社入社。新規事業等を担当した後,上場IT企業入社。同社社長補佐を経て複数社にて顧問等を兼務。その後,大手広告代理店グループにて経営企画を担当。2018年9月有限責任監査法人トーマツ入社。OSAPプログラムリーダー等を担当。並行して京都大学,神戸大学,関西学院大学,近畿大学等で講義・ゼミを担当。2022年3月京都大学大学院修了(経営学修士)

———-

GOB Incubation Partners株式会社
Co-Founder/代表取締役
山口 高弘(やまぐち・たかひろ)氏

起業・新規事業開発を支援・伴走するGOB Incubation Partners株式会社 Co-Founder/代表取締役。

社会価値とビジネスの持続性を両立させることに挑戦する事業支援を中心に、これまで延べ100の起業・事業開発を支援。社会に対する問いかけや志を、ビジネスを通じて広く持続的に届けることに挑戦する挑戦者を支援するためにGOBを創業。

自身も起業家・事業売却経験者であり、経験を体系化して広く支援に当たっている。

内閣府「若者雇用戦略推進協議会」委員、産業革新機構「イノベーションデザインラボ」委員。

主な著書:「いちばんやさしいビジネスモデルの教本」(インプレス)、アイデアメーカー(東洋経済新報社)
https://amzn.to/3tBvJLZ

セミナー詳細・お申し込みはこちら

https://fundoor-seminar-220927.peatix.com/