スケール性で投資家を巻き込む 成長ストーリーのつくり方(5/26木曜 開催)株式会社FUNDINNO 主催

スケール性で投資家を巻き込む 成長ストーリーのつくり方(5/26木曜 開催)株式会社FUNDINNO 主催

conecuri代表の高橋が企画したセミナーをご案内します。

スタートアップ経営者にとって、「自社が将来的に大きく成長する」ことを相手に確信させられるかどうかは、人材採用、資金調達、事業提携などの成否を左右します。
今回は、自社の将来性をピッチする際、「聞き手に確からしさを感じさせる」ために押さえるべきポイントや思考方法を解説します。

10代からの複数回の起業を経て、現在は監査法人にて西日本最大規模のアクセラプログラムリーダーやインキュベーションマネージャーとして、数百のピッチを評価・コーチしてきた松本氏に、ノウハウを共有頂きます。

◆講師プロフィール

松本 修平(まつもと・しゅうへい)氏

ANCHOR神戸インキュベーションマネージャー
OIHシードアクセラレーションプログラムリーダー
(有限責任監査法人トーマツ 地域未来創造室)

神戸市出身。小学4年生より個人事業を始め,中学時代は日本株トレーディングに注力。中学卒業に伴い同年大検合格。高校進学せず投資家・起業家として活動。2007年4月関西学院大学入学。卒業迄に五事業創業。

2011年4月大手教育系出版社入社。新規事業等を担当した後,上場IT企業入社。同社社長補佐を経て複数社にて顧問等を兼務。その後,大手広告代理店グループにて経営企画を担当。2018年9月有限責任監査法人トーマツ入社。OSAPプログラムリーダー等を担当。並行して京都大学,神戸大学,関西学院大学,近畿大学等で講義・ゼミを担当。2022年3月京都大学大学院修了(経営学修士)

セミナー詳細・お申し込みはこちら

https://fundoor-seminar-220526.peatix.com/