なぜ九州のホームセンターが国内有数のDX企業になれたか 〜GooDay柳瀬社長にきく~ファイナンス稲門会DX Talk Vol.12 (3/9 水曜 開催)ファイナンス稲門会主催

なぜ九州のホームセンターが国内有数のDX企業になれたか 〜GooDay柳瀬社長にきく~ファイナンス稲門会DX Talk Vol.12 (3/9 水曜 開催)ファイナンス稲門会主催

conecuri代表の高橋が企画したセミナーをご案内します。

【連続企画:業界横断DXトーク 〜先駆者たちに学びてヒントを得る】

デジタルトランスフォーメーション(DX)の前線で活躍する実務家を招き、取り組みや課題感などについて伺います。
今回は、九州中堅のホームセンター「GooDay」を運営する、嘉穂無線ホールディングス柳瀬社長に、2008年時点でメールもインターネットも使えなかった会社を、日本有数のDX企業にしていくまで、何を考え、どのような手を打ったかについて、伺います。

◆スピーカー:柳瀬 隆志 氏
嘉穂無線ホールディングス株式会社 代表取締役社長
1976年福岡生まれ。 東京大学経済学部卒業後、2000年三井物産入社し、食料本部に所属。冷凍食品等の輸入業務に取り組んだ後、2008年嘉穂無線ホールディングス株式会社入社。 営業本部長・副社長を経て、2016年6月嘉穂無線ホールディングス株式会社、及び株式会社グッデイ社長就任。2017年4月からは、グループ会社の株式会社カホエンタープライズにて、クラウド活用やデータ分析を行う事業にも取り組んでいる。
著書『なぜ九州のホームセンターが国内有数のDX企業になれたか』を2022年2月16日に発売。

セミナー詳細・お申し込みはこちら

https://ftomonkaidxtalk12.peatix.com/